2024年 5月 29日 (水)

ガーシー議員「権力欲まみれの老害は排除」「強い日本を取り戻そー!」 「陳謝」に揺れる中投稿

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   国会欠席を続けるNHK党のガーシーこと東谷義和参院議員が2023年2月21日未明、「のさばる権力欲まみれの老害は排除し、明るい未来の話ができる前向きな若者の時代にしたい」などとインスタグラムにつづった。

  • ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より
    ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より
  • ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より
    ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より
  • ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より
  • ガーシー議員のインスタグラム(gaasyy_ch)より

「明るい未来の話ができる前向きな若者の時代にしたい」

   ガーシー氏はインスタグラムで、「TBS NEWS DIG」がYouTubeに投稿した動画をシェア。2024年に行われるアメリカ大統領選挙への立候補を表明した共和党のニッキー・ヘイリー元国連大使が「世代交代」を訴える演説内容に対し、「いままさに日本にも突きつけられてる問題や」と共感を示した。

   同氏はヘイリー氏に合わせて、議員の定年制や、75歳以上の政治家への知能検査義務を導入し、「新しい時代への政治を日本も取り組むべきや!!」と主張。「アメリカとゆう巨大国家で女性として戦ってる姿を見て、めちゃくちゃ勇気もらったわ!!」(原文ママ)と感想を伝えた。

   同氏は「老人が若者に道を示して、その席を譲るそーゆー事が当たり前の日本にしたいねー!」と続け、「のさばる権力欲まみれの老害は排除し、明るい未来の話ができる前向きな若者の時代にしたいと心から願います!!」とコメントした。

   「そのためには若い奴らはもちろん、今まで傍観者やったオレらやお前らも立ち上がらんとあかんねん!! やったろーや! 強い日本を取り戻そー!!」と締めくくっている。

   この投稿に対し、「認知や知能検査は導入した方が良いと思う」「ホントにその通りです」と賛同する声が上がる一方、「インスタで言ったところで仕方ないんですが」「とりあえず 日本にはいつ帰るん?」と批判する声も多い。

   ガーシー氏をめぐっては、自民党・立憲民主党が2月20日、国会欠席が続くガーシー氏に対する懲罰案について「議場での陳謝」とする方針で合意したと報じられた。参院懲罰委員会は翌21日、陳謝の懲罰を全会一致で決定するも、NHK党の浜田聡参院議員が、国家に出席しない旨を伝えるガーシー氏の弁明書を代読。浜田氏に対し、ガーシー氏はインスタグラムのストーリーで「ありがとうございます」と感謝を伝えている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中