2024年 5月 24日 (金)

FC東京サポ「クソレフリー」コールに批判続出 柏戦イエロー6枚で不満か...「ただの誹謗中傷」「すごく残念」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2023年2月26日に行われたサッカーJ1リーグ第2節・柏レイソル対FC東京戦の終了直後、FC東京のサポーターらが「クソレフリー」とコールする場面があり、物議を醸している。

  • 中村帆高は柏戦で2枚のイエローカードを受け退場となった(写真:松尾/アフロスポーツ)(写真は記事の試合中のものではありません)
    中村帆高は柏戦で2枚のイエローカードを受け退場となった(写真:松尾/アフロスポーツ)(写真は記事の試合中のものではありません)
  • 中村帆高は柏戦で2枚のイエローカードを受け退場となった(写真:松尾/アフロスポーツ)(写真は記事の試合中のものではありません)

FC東京は退場者も

   FC東京は試合開始直後の前半1分、DF木本恭生選手が柏MF仙頭啓矢選手へのタックルでイエローカードを出された。DF中村帆高選手が後半37分に2枚目のイエローカードで退場するなど、試合終了までにFC東京側には計6枚のイエローカードが出された。柏の選手には1枚もカードが出されなかった。

   試合は1-1の引き分けだったが、試合終了後、審判に不満を持ったとみられるFC東京サポーター側から「クソレフリー」コールが響き渡った。DAZNの試合中継でも音声が拾われていたほか、DAZNがYouTubeに公開した試合のハイライト映像でも聞き取れる。

   19日のJ1開幕節・サンフレッチェ広島対北海道コンサドーレ札幌戦では得点に関わる誤審騒動があった。報道によると、22日には日本サッカー協会(JFA)の扇谷健司審判委員長がメディアブリーフィングを開き、誤審を謝罪。一報、審判員はベストを尽くしているとして「彼らに対する誹謗中傷は避けていただきたいと思っている」と訴えていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中