2024年 3月 4日 (月)

料金案内クリック→不適切サイト誘導 SNSでも指摘...ラウンドワン「公式HP改ざん」被害で謝罪

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ボウリングなどのアミューズメント施設を展開するラウンドワン(大阪市中央区)は、2023年2月25日~26日にかけて、公式サイトの一部が改ざんされる被害にあったとして、27日に公式サイト上で謝罪した。改ざん内容は、店舗ページの「料金案内」をクリックすると、不適切なサイトに誘導されるというものだった。

  • ラウンドワン公式サイトが改ざん被害(ラウンドワン公式サイトより)
    ラウンドワン公式サイトが改ざん被害(ラウンドワン公式サイトより)
  • ラウンドワン公式サイトが改ざん被害(ラウンドワン公式サイトより)

アダルトサイトに誘導されたという報告も

   発表によると、25日22時53分~26日11時10分にかけて店舗料金の案内ページを開くと、不適切なサイトに誘導されるような仕組みになっていたという。同時期にページを開いたとみられるSNSユーザーからは、アダルトサイトやフィッシングサイトに飛ばされたなどの報告が相次いでいた。

   ラウンドワンは25日中に事態を確認し、調査を進めたところ、サーバへの不正アクセスにより店舗料金案内ページが改ざんされていたと説明。その後改ざんされたページを削除の上、復旧作業を実施し、正常に利用できるようになったとした。今回の改ざんによる個人情報の流出はないという。

   同社は「お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛けしました事を改めて深くお詫びいたします」と謝罪。今後は「当社では、このような事態を防ぐために、セキュリティ対策を一層強化するとともに、不正アクセスの再発防止に向けて、改めて取り組みを強化してまいります。再発防止に向け、今後とも引き続き努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中