2024年 4月 14日 (日)

「プラレールふりかけ」で「やさい」の代わりに「さけ」混入 製造元の丸美屋が謝罪...自主回収へ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ふりかけなどを手がける丸美屋食品工業は、製造する「プラレールふりかけ<たまご&やさい>」の一部商品に、「やさい」の小袋ではなく「さけ」の小袋が使用されていたとして、2023年3月1日に公式サイトで謝罪した。

  • 「プラレールふりかけ」で「やさい」の代わりに「さけ」混入…製造元の丸美屋が謝罪(丸美屋公式サイトより)
    「プラレールふりかけ」で「やさい」の代わりに「さけ」混入…製造元の丸美屋が謝罪(丸美屋公式サイトより)
  • 「丸美屋 プラレールふりかけ たまご&やさい8P」(大創産業の発表より)
    「丸美屋 プラレールふりかけ たまご&やさい8P」(大創産業の発表より)
  • 「プラレールふりかけ」で「やさい」の代わりに「さけ」混入…製造元の丸美屋が謝罪(丸美屋公式サイトより)
  • 「丸美屋 プラレールふりかけ たまご&やさい8P」(大創産業の発表より)

販売店のダイソーも謝罪

   混入が発覚したのは「丸美屋 プラレールふりかけ たまご&やさい8P」で、賞味期限が2024年1月27日のもの。発表によると、本来は「たまご」4袋と「やさい」4袋のところ、「たまご」4袋と「さけ」4袋を入れて出荷したことが判明したという。

   同社は「<さけ>小袋にはアレルゲンの『さけ』が含まれていることから、『さけ』アレルギーをお持ちの方が喫食すると、アレルギー症状を発症するおそれがございます」と注意喚起。これまで健康被害の報告はないものの、自主回収するとした。

   同社は「お客様およびお取引先様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。今後は「品質管理の一層の徹底と再発防止に努める」とした。

   商品を販売する100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業も1日に公式サイト上で「該当アレルギーをお持ちのお客様におかれましては、お召しあがりにならないようお願い申し上げます」と注意喚起。「お客様には多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたこと、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

   商品が手元にある場合は、「〒167-8520 東京都杉並区松庵1-15-18 丸美屋食品工業株式会社 お客様相談室宛お客様相談室(受付時間10時~16時、土日祝日を除く)」まで連絡してほしいとした。丸美屋は「対象商品を引き取らせていただくとともに、後日商品代金相当のQUOカードによる返金をさせていただきます」としている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中