2024年 3月 4日 (月)

和式トイレ「いい加減なくせばいいのに」 タレント発言で議論に...関係団体&文科省の見解は

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   和式トイレについて、ラジオ番組でタレントが「無くせばいい」と発言したことをきっかけに、その是非がネット上で論議になっている。

   TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」の2023年2月27日の放送では、「今のうちに練習しとこう」というテーマでメッセージを募り、その1つとして、小学生になる息子がいる母親の和式トイレへの悩みが紹介された。

  • 和式トイレはなくなってしまう?(写真はイメージ)
    和式トイレはなくなってしまう?(写真はイメージ)
  • 和式トイレはなくなってしまう?(写真はイメージ)

日本トイレ協会「メーカーの出荷量は、全体の1%もない」

   小学校からは、子供に和式トイレを練習させておくよう言われたというが、まず和式を探すところから始めないといけないと打ち明けた。

   これに対し、出演したお笑いタレントのカンニング竹山さん(51)は、感じ入った様子で和式についてこう切り出した。

「もういい加減になくせばいいのに。何でそっちの方へ行かないで、取っとく理由があるのかしら」

   さらに、自らの体験を元に、次のように疑問を呈した。

「昨日もなんか、新しくできた大学にちょっと仕事で行ってて。そこ、1つ和式だったもんね。こんなきれいな大学で和式いる?と思ったけど...もうどうなんだろうね」

   この発言は、ネットニュースでも報じられ、大きな話題になった。

   和式については、様々な意見が出ており、「和式より洋式の方が楽」「学校にも備えられるべき」と竹山さんに近い声もあった。とはいえ、和式を推す向きも根強く、「体勢が排泄には良い」「一つ和式があると助かる」などの指摘が出て、洋式については「他人が座った便座に座りたくない」といった書き込みもあった。

   和式を残すべきとの声も一定数あるようだが、現状はどうなっているのだろうか。

   トイレの環境改善を目指して活動している日本トイレ協会の事務局長は3月2日、J-CASTニュースの取材にこんな見方を示した。

「メーカーの出荷量は今、全体の1%もありません。JIS(日本産業規格)からも外れています。設置されるのはほとんど洋式で、今後もどんどん多くなると思います。ただ、和式がなくなるかは、何とも言えませんね」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中