2024年 5月 29日 (水)

韓国からの訪日客数が急回復 日韓関係は膠着も...「MZ世代」が後押し?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元徴用工による訴訟や慰安婦問題で日韓関係に課題が山積する中でも、韓国から日本を訪れる観光客の数が急回復を見せている。

   韓国で行われた世論調査によると、対日感情も大幅に改善している。20~30代の「MZ世代」を対象にした調査では、日本に対してポジティブな印象を持っている人の方が多く、その中には訪日経験がある人も多い。日本を訪れる人が増えることで、対日感情が改善する好循環も期待できそうだ。

  • 韓国からの訪日客が「急回復」している(写真は仁川国際空港で)
    韓国からの訪日客が「急回復」している(写真は仁川国際空港で)
  • 韓国からの訪日客が「急回復」している(写真は仁川国際空港で)

韓国からの観光客は「コロナ前」の72.5%に回復

   日本政府観光局(JNTO)が発表した2023年1月の訪日外国人客数(推計値)は149万7300人で、「コロナ前」の19年1月の55.7%の水準に回復した。国・地域別に見ると、最も多いのが韓国の56万5200人。コロナ前の72.5%だ。訪日外国人客数全体の3分の1を占める。

   新型コロナの水際対策は22年10月11日に大幅に緩和され、入国者数の上限が撤廃され、個人の外国人旅行客の入国が解禁された。韓国人観光客に対するビザ免除措置も2年7か月ぶりに復活した。この効果は一目瞭然。韓国からの旅行者は22年9月は3万2700人だったが、10月は12万2900人に急増。11月は31万5400人、12月は45万6100人と増加を続けてきた。

   対日感情の改善が後押ししている面もありそうだ。新聞通信調査会が22年11~12月に実施した世論調査によると、韓国で日本に対して「とても好感が持てる」「やや好感が持てる」と答えた人の割合は39.9%で、前回調査(21年11~12月実施)よりも8.7ポイント増加。9回目の調査で過去最高を記録した。

   「日本のことが報道されると関心を持つか」という問いには、74.4%が「とても関心がある」「やや関心がある」と回答。前回よりも9.9ポイント上昇した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中