2024年 5月 29日 (水)

「説得力がアイドルじゃない」 「AKB歌唱力No.1」制覇メンバーの実力に演歌歌手も驚き

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   AKB48グループの中で最も歌唱力があるメンバーを選ぶ「AKB48 グループ歌唱力No.1決定戦」個人戦の決勝大会が2023年3月3日に都内で行われ、瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48の池田裕楽(ゆら)さん(19)が2大会ぶり2回目の優勝を果たした。

   審査員も「勉強になりました」とコメントするほどで、その実力は折り紙付きだ。ただ、グループが出すシングルの表題曲では、16人で構成される「選抜メンバー」入りした経験はない。2回目の優勝をきっかけに「選抜に入りたいなって本当に思っています」と飛躍を誓っていた。

  • 優勝したSTU48の池田裕楽さんは、2曲目で上白石萌音さんの「懐かしい未来」を披露した
    優勝したSTU48の池田裕楽さんは、2曲目で上白石萌音さんの「懐かしい未来」を披露した
  • 最終審査には8人が出場。STU48の池田裕楽さん(写真右)が優勝した
    最終審査には8人が出場。STU48の池田裕楽さん(写真右)が優勝した
  • 大会史上初の2回目の優勝を果たしたSTU48の池田裕楽さん。ご褒美にはハワイでの番組収録が予定されている
    大会史上初の2回目の優勝を果たしたSTU48の池田裕楽さん。ご褒美にはハワイでの番組収録が予定されている
  • 2位だったNMB48の李始燕 (イ・シヨン)さん。MISIAさんの「アイノカタチ」を披露した
    2位だったNMB48の李始燕 (イ・シヨン)さん。MISIAさんの「アイノカタチ」を披露した
  • 3位だったHKT48の秋吉優花さん。中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」を歌い上げた
    3位だったHKT48の秋吉優花さん。中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」を歌い上げた
  • 優勝したSTU48の池田裕楽さんは、2曲目で上白石萌音さんの「懐かしい未来」を披露した
  • 最終審査には8人が出場。STU48の池田裕楽さん(写真右)が優勝した
  • 大会史上初の2回目の優勝を果たしたSTU48の池田裕楽さん。ご褒美にはハワイでの番組収録が予定されている
  • 2位だったNMB48の李始燕 (イ・シヨン)さん。MISIAさんの「アイノカタチ」を披露した
  • 3位だったHKT48の秋吉優花さん。中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」を歌い上げた

審査員の水森かおり「勉強になりました。これからが楽しみ」

   決勝大会の個人戦には、100人が出場した予選を勝ち抜いた20人が出場。5人ずつ4組に分かれてパフォーマンスし、各組の上位2人が最終審査に進出。8人の中から優勝者を選んだ。優勝者には秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲と、全日空(ANA)で行くハワイでの特番収録の特典が贈られる。ベスト8と、審査員特別賞に選ばれた1人、前日のユニット戦で優勝した3人を加えた12人による「ファイナリストライブ」も予定されている。

   池田さんは中村つよしさんの「愛のカタチ」、上白石萌音さんの「懐かしい未来」の順に披露。2曲目を歌う順番は抽選で決まり、池田さんは8人中8番目の「大トリ」だった。審査員の水森かおりさんは、2曲目を披露した直後のコメントで

「説得力がアイドルじゃないんですよ。出来上がったアーティストの域というか...。声の圧が一定なんですよね。歌い出しからすごく出ているので、ものすごく迫力もある。あの...、勉強になりました。これからが楽しみですね!おめでとうございます」

と激賞した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中