2024年 5月 29日 (水)

「アー写」でマイナカード申請したら...思わぬ結果にアイドル衝撃 「悲報」「10年変える事出来ない」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アイドルの永音えるさんが2023年3月8日、宣材写真をもとにマイナンバーカードを申請したところ、予想に反して(?)受理されてしまったと報告した。

  • 永音さんのツイッターより
    永音さんのツイッターより
  • 永音さんのツイッターより

「なんか意外となんでも通っちゃうらしい」

   永音さんは「【悲報】」との書き出しで、「地下アイドルさん、アー写でマイナンバーカード申請が無事通ってしまう 10年間変える事が出来ない」とツイッターで明かした。

   完成した自身のマイナカードの写真も添えており、笑みを浮かべる永音さんの写真が載っている。

   マイナ公式サイトによれば、顔写真は「最近6ヶ月以内に撮影正面」「無帽」「無背景のもの」である必要がある。不適切な例には、「眼鏡やヘアバンドにより顔の一部が隠れているもの」「平常の顔貌と著しく異なる」などを挙げている。

   交付時には「市役所のお姉さん『こちらのマイナンバーカードは10年変更ができません』える『え!!?!!?10年...!?!!?!?......そうですか........................』」といったやり取りがあったといい、「なんか意外となんでも通っちゃうらしい」と振り返っている。

   フォロワーらからは笑いが起き、永音さんは「わざわざ本名という事を証明する為に『える』の部分を塗りつぶさずにツイートしたのに、今の所誰も触れてくれていない」ともつぶやいている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中