2024年 4月 23日 (火)

大谷翔平がヌートバーの後ろから...記念撮影のイタズラにSNS爆笑 「オチャメ過ぎ」「本当に仲が良い」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   野球日本代表「侍ジャパン」の大谷翔平選手が、2023年3月12日のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドB組の最終戦となるオーストラリア戦の試合終了後、記念撮影時にチームメイトのラーズ・ヌートバー選手に「イタズラ」をし、2人が楽しむ姿に注目が集まった。

  • ラーズ・ヌートバー選手(左)と大谷翔平選手(写真:CTK Photo/アフロ)
    ラーズ・ヌートバー選手(左)と大谷翔平選手(写真:CTK Photo/アフロ)
  • 記念撮影で大谷選手のイタズラに反応するヌートバー選手(右端)(写真:CTK Photo/アフロ)
    記念撮影で大谷選手のイタズラに反応するヌートバー選手(右端)(写真:CTK Photo/アフロ)
  • ラーズ・ヌートバー選手(左)と大谷翔平選手(写真:CTK Photo/アフロ)
  • 記念撮影で大谷選手のイタズラに反応するヌートバー選手(右端)(写真:CTK Photo/アフロ)

「もはや懐かしいレベルのいたずら笑」

   侍ジャパンはオーストラリア代表に7-1で快勝。3番・DHで出場した大谷選手は初回、自身の顔写真が写る広告看板に打球を当てる特大の3ランホームランを放った。ミドルネームのタツジから「たっちゃん」のあだ名で日本ファンを増やしているヌートバー選手も、4試合連続安打となるタイムリーを放つなど勝利に貢献した。

   SNSで注目を集めているのは、今大会で大きく躍動する2人の愛らしいやりとりだ。 オーストラリア戦を制しB組首位で準々決勝へとコマを進めた侍ジャパンの面々は、試合終了後グラウンドで記念撮影。大谷選手がピースサインを作った左手を、隣にいるヌートバー選手の後頭部に回し、ツノを生やすイタズラを繰り出した。気づいたヌートバー選手が大谷選手の手を笑いながら振り払うと、大谷選手はヌートバー選手の肩をつつき、笑い合った。近くにいた宇田川優希投手や山田哲人選手も笑顔を見せている。

   SNSでは、まるで子供のような微笑ましいやりとりに思わず笑ってしまったという声が相次いでいる。

「みんな本当に仲が良い」
「大谷さん小学生か」
「子供か! もはや懐かしいレベルのいたずら笑」
「オチャメ過ぎやね~みんな子供になってますがな~」
「もうみんな真の仲間って感じだなw」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中