2024年 6月 15日 (土)

安藤サクラ「超仲良しになりました」 ブラッシュアップライフ「チビ麻美」子役と長女の出会い明かす

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の安藤サクラさん(37)が2023年3月12日、主演ドラマ「ブラッシュアップライフ」(日本テレビ系)で自身の幼少期を演じた子役の永尾柚乃さんとの2ショットをツイッターで公開した。

  • 安藤サクラさん
    安藤サクラさん
  • 安藤サクラさんのツイッターから
    安藤サクラさんのツイッターから
  • 安藤サクラさん
  • 安藤サクラさんのツイッターから

「最終回どうなってるのか超たのしみ」

   12日はドラマの最終回の放送日で、安藤さんはその前後に関連したツイートを相次いで投稿した。

   12日18時ちょうどに安藤さんは、「今日は事前に観ないで放送を初見にする! すでに眠いけど絶対寝落ちしない!と、ここに誓う!!! 最終回どうなってるのか超たのしみ」と、視聴者にアピール。

   さらに19時台には、ドラマで安藤さんが演じる主人公・麻美の幼少期役を務めた永尾さんとの2ショットを公開。あわせて、「そしてついにチビ麻美とうちの娘が出会いまして、超仲良しになりました」と明かした。安藤さんは2017年に第1子となる女児を出産している。

   そして、放送開始直前となる22時台には、ドラマの公式ツイッターが公開した、安藤さんら出演者と脚本を担当したバカリズムさん(47)と水野格監督が語り合うインタビュー動画にも反応。「なんかもう飲み会みたいな気分で喋ってた。打ち上げみたいでたのしかった」と、動画を引用しつつ振り返っていた。

   動画では安藤さんが第1回の撮影時点ではドラマの結末を知らず、その後、結末を知った際には非常に驚いたとする内容に始まり、安藤さんが共演者の水川あさみさん(39)、夏帆さん(31)、木南晴夏さん(37)と共に爆笑する姿が収められている。

   ドラマは安藤さん演じる主人公・近藤麻美が死亡するたびにタイムリープを繰り返し、4周目の人生までは来世において動物ではなく、新たに人間に生まれ変わるために徳を積むべく人生をやり直す。しかし、やっと人間として転生できるようになった5周目においては、夏帆さんと木南さん演じる友人たちを飛行機事故から救うべく、最後のタイムリープで奮闘する様子が描かれた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中