2024年 5月 26日 (日)

ジブリパーク「ベビーカー&傘持ち込み禁止」が話題 一体なぜ?運営会社が回答「事故を防ぐため」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   スタジオジブリの世界を表現した公園「ジブリパーク」(愛知県長久手市)について、「ベビーカー、傘の持ち込みはできません」と公式サイトで案内していることがツイッター上で話題になっている。

   ただ、それらの置き場はあり、公園内では抱っこひもなどを使うよう呼びかけている。なぜ持ち込み禁止なのか、中日新聞社などが設立した運営会社ジブリパークの広報担当者に取材した。

  • ジブリの大倉庫の「中央階段」(C)Studio Ghibli
    ジブリの大倉庫の「中央階段」(C)Studio Ghibli
  • どんどこ森の「サツキとメイの家」(C)Studio Ghibli
    どんどこ森の「サツキとメイの家」(C)Studio Ghibli
  • ジブリの大倉庫の「中央階段」(C)Studio Ghibli
  • どんどこ森の「サツキとメイの家」(C)Studio Ghibli

「エリア内施設に入場する際に置き場においてからご覧ください」

「ベビーカーは禁止なんだ...よくわからないな」「抱っこひもってね、しんどいのよ」「傘も禁止だよ......意味わからないよな」

   ジブリパークは、2022年11月1日にオープンして、4か月が経った。ベビーカーの持ち込み禁止などは、オープン当初から案内されていたが、ツイッター上では、まだ疑問がくすぶっているようだ。ベビーカーについては、通路が狭くて階段が多いことが理由ではないか、傘については、屋内で必要がなく展示物が濡れるためではないか、といった推測が書き込まれている。

   公園内には、「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3エリアがあり、公式サイトでは、「FAQ(よくあるご質問)」のページで「ベビーカーをご利用の方は、エリア内施設に入場する際に置き場においてからご覧ください」と案内されている。実際、ベビーカー置き場にずらりと並んだ写真などがツイッターでも投稿されている。

   一方で、ジブリパークがある愛知県営の愛・地球博記念公園内は、ベビーカーを移動時に利用できるとあり、パークのエリア内だけの制限になっている。

   中日新聞の記事によると、ジブリパークは、スタジオジブリ(東京都小金井市)と中日新聞社が共同で設立した同名の会社が運営し、同社の社長は中日新聞社長が務めている。

   ジブリパークを巡っては、園内のキャラクター像の胸に後ろから両手で触る様子などを撮った写真がSNS上に投稿され、不快だとする声が相次いでいると一部ネットニュースが23年2月下旬に報じて騒ぎになった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中