2024年 2月 29日 (木)

上皇陛下を「平成天皇」と表記 主婦の友社、児童向け図鑑の「不適切表現」謝罪

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   出版社の主婦の友社(東京都品川区)は、2023年2月20日に発売した書籍『そんなわけで都道府県できちゃいました!図鑑』に不適切な表現があったとして、3月15日に公式サイト上で謝罪した。

   同書では上皇陛下のことを「平成天皇」と記載していた。「○○(年号)天皇」という呼び方は、これまで崩御後に用いられてきた。

  • 主婦の友社、児童向け図鑑に「不適切な表現」で謝罪(ニュースリリースより)
    主婦の友社、児童向け図鑑に「不適切な表現」で謝罪(ニュースリリースより)
  • 主婦の友社、児童向け図鑑に「不適切な表現」で謝罪(ニュースリリースより)

日本の時代の説明ページで

   『そんなわけで都道府県できちゃいました!図鑑』は、全国47都道府県の成り立ちなどをまとめた児童向けの図鑑。定価は1430円。

   主婦の友社育児・教育事業部の3月15日の発表によると、同書の17ページに「不適切な表現」があった。日本の時代について説明した同ページでは、平成時代について「平成天皇が在位した期間の時代」と表記。令和時代の説明では「平成天皇の生前退位によって新天皇が即位」と記されていた。「○○(年号)天皇」という呼び方は、崩御後に「諡」(おくりな)として用いられてきたものだ。

   主婦の友社は「読者の皆様ならびに関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます」と謝罪。今後は「平成天皇」の文言を含む文章をすべて削除した上で重版するとし、「今後はこのようなことがないよう、再発防止に努めてまいります」とした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中