2024年 2月 25日 (日)

「観戦の邪魔」WBCアマプラ実況また批判の嵐 大差つき「打撃練習」呼ばわり...「言葉選びが酷すぎる」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2023年3月20日のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝・米国-キューバ戦を中継したAmazon Prime Video(以下、アマプラ)の実況がまたもインターネット上で不興を買っている。実況をつとめたのは、強化試合でも賛否を呼んだ文化放送の斉藤一美アナウンサーだった。

   斉藤アナはアマプラのWBC中継実況に起用されている。7日の侍ジャパン強化試合で実況した際も、発言内容に批判の声があがっていた。

  • WBC準決勝でキューバ代表に勝利したアメリカ代表(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
    WBC準決勝でキューバ代表に勝利したアメリカ代表(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • 斉藤一美アナウンサーのツイッター(@joqrkazumi)より
    斉藤一美アナウンサーのツイッター(@joqrkazumi)より
  • WBC準決勝でキューバ代表に勝利したアメリカ代表(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • 斉藤一美アナウンサーのツイッター(@joqrkazumi)より

「バッターボックスはデスパイネ。ユニフォームははち切れそうです」

   斉藤アナは米国対キューバ戦で、千葉ロッテマリーンズや福岡ソフトバンクホークスでも活躍したキューバ代表のアルフレド・デスパイネ選手の打席の際「つぶらな瞳でウェインライト(相手投手)を睨む。バッターボックスはデスパイネ。ユニフォームははち切れそうです」とアナウンスした。

   この発言にツイッターでは、選手の体型を揶揄しているようだと一部で問題視する声があがった。

「アマプラの実況はデスパイネの体型いじりまくってるのだけはマジでやめた方がいい。MLBの方でも一悶着あっただろ」
「やっぱこの人ひと言多い」
「アマプラの実況、鼻につくな~ デスパイネに対して『ユニホームはち切れそうです』」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中