2024年 6月 17日 (月)

「声本人かと思った」「顔だけイケメン」 キンプリ髙橋海人「オードリー若林役」にネット衝撃

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ジャニーズグループ「King & Prince」の髙橋海人さんと「SixTONES」の森本慎太郎さんがダブル主演する連続ドラマ「だが、情熱はある」(日本テレビ系)の放送が2023年4月9日に始まった。

   髙橋さん演じる、お笑いコンビ「オードリー」若林正恭さんが、「本人にそっくり」だとして視聴者の度肝を抜いている。

  • 若林正恭さん
    若林正恭さん
  • 若林正恭さん

「オードリー」若林正恭役を熱演

   このドラマは、自意識過剰で人見知りな「オードリー」の若林正恭さん(髙橋さん)と、人をうらやみ嫉妬にまみれる「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(「SixTONES」森本慎太郎さん)によるお笑いユニット「たりないふたり」の半生を基にした青春サバイバルストーリー。幼少期からなにもかもうまくゆかないことばかりだが情熱はある、そんな2人のこれまでを描く。

   第1話では、幼少期から高校時代に進路を考えるまでの道のりがメインで描かれた。高校2年生になり、前の席に座る春日(戸塚純貴さん)の襟足をこっそり切ることしかやることのない空虚な毎日を送っていた若林。

   ある日クラスで「一番面白いヤツ」を投票で選ぶことになり、自分にはどうせ無理だと思っていたが、春日だけは「私は若林さん、面白いと思ってるからねぇ」と応援。若林は、「お前、絶対にオレに入れるなよ。俺が恥かくだけなんだからな」と手で作った銃をこめかみにあててけん制する。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中