2024年 5月 23日 (木)

「完全に逃げ恥じゃん」「狙った?」 フジ新ドラマ「まさかのキャスティング」に視聴者ツッコミ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2023年4月12日に放送がスタートした新ドラマ「わたしのお嫁くん」(フジテレビ系)で、俳優の波瑠さん演じる主人公・速水穂香の両親役のキャスティングが、視聴者の間で話題を呼んでいる。

   16年放送の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で、俳優の新垣結衣さんが演じたみくりの両親と同じコンビが配役だったのだ。

  • 波瑠さん(編集部撮影)
    波瑠さん(編集部撮影)
  • 「わたしのお嫁くん」番組公式インスタグラム(oyome_kun)より
    「わたしのお嫁くん」番組公式インスタグラム(oyome_kun)より
  • 波瑠さん(編集部撮影)
  • 「わたしのお嫁くん」番組公式インスタグラム(oyome_kun)より

家事苦手女子×家事得意男子のラブコメディー

   このドラマは、誰もが憧れるキャリアウーマンながら"汚部屋"に暮らすズボラ女子・穂香(波瑠さん)が、家事力が高い会社の後輩・山本知博(高杉真宙さん)を"お嫁くん"に迎えることから始まる社会派ラブコメディー。

   完璧に仕事をこなす穂香に強い憧れを抱いている山本は、ある日の飲み会の後、穂香の忘れ物を届けに穂香の自宅を訪ねる。穂香は玄関先で対応しようとするが、酔った山本が強行突破すると、そこには食べたモノを捨てない、部屋の床が見えないほど散らかっている汚部屋の光景が。

   かねてから、穂香に恋心のようなものを抱いていた山本はこれに幻滅するが、むしろ家事を代行するという理由で穂香と距離を縮めようと画策する。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中