2024年 5月 19日 (日)

整形1700万双子母インフルエンサー、タトゥーを後悔 「除去する予定」「もったいなかった」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ファッション雑誌「小悪魔ageha」元モデルで実業家の黒崎みささんが2023年4月11日、YouTubeチャンネルを更新し「若気の至りだった」と後悔していることを告白した。

  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より
    黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より
  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より
    黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より
  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より
  • 黒崎みささんのインスタグラム(misa_k88)より

「何かしらで除去をしようと思ってる」

   黒崎さんは「若気の至りだったと後悔していること【視聴者コラボ】」というタイトルで動画を公開。インスタグラムで視聴者から「若気の至りで後悔してること」を募集し、様々な体験談に共感する様子を見せた。

   黒崎さんは「タトゥー入れた事。現在除去中 痛いし、高い」というコメントを紹介。「これもねー、わかる。私はタトゥー除去する予定です」と自身も同じく除去を予定していると明かし「いろんな除去の仕方はあるからね、何かしらで除去をしようと思ってる」と話した。

   続いて「みんなにちょっと勘違いされてて。ここ(左腕)に天使とダイヤとかが入ってるんだけど、『双子妊娠して入れたんですよね?』みたいな。双子妊娠前に天使だから、『1人亡くなってるから天使入れたんですか?』とか結構くるのよ」として自身のタトゥーについて説明した。

「(双子とは)全然関係なくて。妊娠中タトゥー駄目だし、妊娠する予定だったらタトゥー彫ってなくて。タイミング本当に悪くて。子ども欲しいなって考えてたんだけど、なかなか自分の体調とかがあって、難しいかもみたいな感じになってたからタトゥーとか入れたんだけど。その後、今の双子たちを授かったんだけど。、子供がそんなトントン拍子で出来るんだったらあの時には入れてなかったかなっていう感じ」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中