人気YouTuberが1歳長男の難病公表→同業者が続々拡散「世界に届け」 「どうか3人のために...」広がる支援の輪

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気YouTuberの関根りささんが2023年4月24日、昨年誕生した長男が国の指定難病「接合部型表皮水疱症」であることを動画で公表した。

   情報収集のために世界中に動画を広めたいと呼びかけたところ、同業のYouTuberやインフルエンサーたちが続々と動画を拡散している。

  • 関根りささんのYouTube動画より
    関根りささんのYouTube動画より
  • 関根りささんのYouTube動画より

「いつ致死的状況に陥ってもおかしくない」

   関根さんは夫で2人組YouTuber・JJコンビのジョージさんとともに動画に出演し、22年3月に誕生した1歳長男が指定難病「接合部型表皮水疱症」であることを告白した。看護師だった関根さんも聞いたことがないほど珍しい病気で、根本的な治療は難しく、医師からは「いつ致死的状況に陥ってもおかしくない」と言われているとした。

   関根さんとジョージさんは、公表の理由について、「世界中のどこかでこの研究をしている方々だったり、実際に治療にあたっている方々、そういう方々に私たちのメッセージが届いて、少しでも治療が前進するように」と呼びかけていた。

   この動画を受け、YouTuberのあやなんさんは同日に更新したインスタグラムのストーリーズで「大好きな3人です。どうかお願いします」と動画のリンクとともに紹介。さらに、YouTuberのセイキンさんはツイッターで、「世界に届け」と引用リツイートした。

   また、YouTuberグループ・フィッシャーズのンダホさんはツイッターで「子どもがいる同じ親としても、友としても、拡散します。有識者の方、もしいましたらお力お貸しください」と呼びかけ。同じくフィッシャーズのシルクロードさんもツイッターで「広く届くことを、いい方向に向くことを願って」とつづり、引用リツイートしていた。

   2人組YouTuber・北の打ち師達のはるくんはジョージさんのツイートをリツイートした上で、「皆さまどうか3人のために前のツイートを拡散お願いいたします」と呼びかけ。YouTuberの相馬トランジスタさんは関根さんのツイートをリツイートしている。

   関根さんは24日のツイートでも、「ここで諦めれば遠くない未来に私達の息子は確実に死ぬでしょう」とし、「ですが、ただ何もせずその日を迎えるという選択肢は私達にはありません」との決意をつづっている。25日昼現在、この投稿は8万件以上のリツイート、12万件以上のいいねを集めるなど、大きく拡散されている。

   関根さんは25日にツイッターで、「沢山のメッセージありがとうございます。読むのに時間がかかってしまい、全部見きれていないのですが皆様からいただいた貴重な情報をフルに使って色んな方面からアプローチしていこうと思います」と感謝をつづり、「新しい情報がありましたらまたよろしくお願い致します」と呼びかけていた。

姉妹サイト