2024年 6月 15日 (土)

レンゲ畑にバス乗り付け、園児ら遊ばせた? 農園が困惑「種を買って米の肥料として育てています」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   稲作の肥料などにするためレンゲを育てている農地に、バスで乗り付け、園児らを遊ばせる行為があったとして、神奈川県などの農園がツイッターで注意を呼びかけている。

   農地と知らずに遊ばせた可能性などもあるが、肥料が足りなくなってしまうという。各農園では、許可なく立ち入らないよう訴えている。

  • 米の肥料になるというレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)
    米の肥料になるというレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)
  • 踏み荒らされたレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)
    踏み荒らされたレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)
  • 米の肥料になるというレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)
  • 踏み荒らされたレンゲ畑(写真は、座間ゆたか農園提供)

人を刺すマダニや毒蛇のヤマカガシもいると「警告」

「イチゴを育てている農家の先輩が、『契約してやっているの?』と連絡してきたんです。この先輩は、イチゴを受粉させるミツバチを離しており、レンゲ畑にミツバチの様子を見に来たとき、バスが来て園児らを遊ばせていたということでした」

神奈川県座間市内で米や野菜を育てている「座間ゆたか農園」の代表は2023年4月25日、J-CASTニュースの取材にこう状況を明かした。

   農園では22日、「レンゲ畑へどこかの幼稚園・保育園のバスが乗り付け勝手に園児を遊ばせていたと通報を受けました」と公式ツイッターに投稿した。そのうえで、レンゲ畑は私有地であり許可なく立ち入れば罰せられるほか、人を咬むマダニや毒蛇のヤマカガシもいると「警告」している。

   農園の代表は、バスが来たのは、19日か20日だったといい、引率者も含め10人以上が30分ほど2ヘクタールの畑に入っていたと聞いたとした。畑には、レンゲを踏んだり地面に座ったりした跡があったという。

「お花が咲いているから、少しぐらいならいいだろうと思ったのかもしれませんが、レンゲは種を買ってお米の肥料として育てています。申し訳ないと謝罪してほしいですが、今のところ連絡は来ていませんね」

現場を目撃すれば110番通報したが、今回は警察に連絡していないという。

   レンゲ畑に立ち入る人は、毎年のようにおり、4月に入って、農地に入ってレンゲの写真を撮ったり、地域のお祭りに車で来て駐車したりするケースもあったそうだ。バスで乗り付けたのは、初めて聞いたとしている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中