2024年 2月 25日 (日)

「サイゼリアじゃない」摘発続けて3年5か月 「サイゼリヤ警察」終了発表にネット衝撃...本人に聞いた決断の背景

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   イタリア料理チェーン「サイゼリヤ」の誤った呼び方にダメ出しをしてきたツイッターアカウント「サイゼリヤ警察」が、突然活動辞退を表明し、トレンド入りするほど注目を浴びている。

   「サイゼリアじゃない」と3年5か月にわたって指摘を続け、ネット上で親しまれてきた。一体どんな事情があったのだろうか。「中の人」に聞いた。

  • サイゼリヤ
    サイゼリヤ
  • サイゼリヤ警察のツイッター
    サイゼリヤ警察のツイッター
  • サイゼリヤ
  • サイゼリヤ警察のツイッター

サイゼリヤ創業者がどっちでもいいと発言した?

   「サイゼリアではなくサイゼリヤです」「発見次第、摘発します」。サイゼリヤ警察は、プロフィールでこううたい、ツイッター上で「サイゼリア」の投稿を見つけるたび、「いいね」を押すなどして注意喚起してきた。「株式会社サイゼリヤとは一切関係ありません」とは断っている。

   2023年4月に入っても、「5分ほどのパトロールで130件摘発しました」などと次々に報告し、著名人でも容赦しなかった。

   アイドルやプロスポーツ選手を名指しで摘発し、16日には、声優の小松奈生子さんが「サイゼリアのミラノ風ドリア」と表現したことに突っ込んだ。小松さんは、「#サイゼリヤ #ごめんなさい」と謝罪し、サイゼリヤ警察も「サイゼリア警察」と表現した過去の前科を認めて、リプライで交流した。

   ところが、26日未明になって、「今日でサイゼリヤ警察を辞めます」とツイッターで宣言した。「約3年5ヶ月もの間、さまざま沢山の方にお世話になりました。さようなら」と別れを告げたのだ。

   この活動辞退表明には、伏線があった。

   前日の25日に、サイゼリヤ警察が「ねぇ、なんでサイゼリヤのことをサイゼリアっていうの?」と投稿すると、リプライで、サイゼリヤ創業者の同社会長がテレビ番組でサイゼリアでもどっちでもいいと発言していたと指摘を受けた。

   テレビ東京系の情報番組「カンブリア宮殿」での発言だといい、放送内容ははっきりしないものの、09年9月14日の放送には会長が出演している。当時の一般ユーザーのブログでも、同様の発言があったとの書き込みが見られる。

   すると、サイゼリヤ警察は「そうなの?!」と驚き、26日になって、会長の発言を知って「この活動の目的を失いました」と告白し、今回の活動辞退表明になった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中