2024年 5月 20日 (月)

ドライバーの「危険運転」発覚...運送会社が謝罪「極めて許しがたい行為」 従業員を厳重処分に

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   食品専門の運送会社・手島運送(埼玉県鴻巣市)は2023年4月26日、同社の従業員による危険な運転があったとして、公式サイトで謝罪した。

  • 手島運送公式サイトより
    手島運送公式サイトより
  • 手島運送公式サイトより
    手島運送公式サイトより
  • 手島運送公式サイトより
  • 手島運送公式サイトより

「危険な運転について、大変お騒がせしております」

   手島運送は26日、公式サイトで「弊社従業員の運転する車両による、危険な運転について、大変お騒がせしております」と述べ、謝罪。23日に発生したものだとした。「皆様の信頼を著しく失墜させる極めて許しがたい行為であります」と断じている。

   以前から従業員の法令遵守に努めていたとし、「取組が不十分であることを厳粛に受け止め、深く反省をしております」とコメント。危険な運転を行った従業員は厳正に処分するとしたうえで、

「この事態を会社全体の問題と重く受け止め、このようなことが二度と発生しないよう、法令遵守と服務規律の徹底に努め、社内従業員一同に社会的マナー、常識と思いやりのある運転、公衆マナー等を再度教育していきます」

としている。

   危険運転の詳細については言及していないものの、4月26日夕放送の「news every.」(日本テレビ系)で、トラックの煽り運転の被害を受けたという男性によるドライブレコーダーの映像が公開され、注目を集めていた。

   23日の映像だとしており、車を運転していた男性の前に、トラックが突然割り込んでいく様子が映し出されている。

   トラックの社名やナンバープレートにはモザイクがかけられていたが、車体には斜めの線が入っている。SNSでは、車体のデザインなどから、手島運送のトラックではないかとの推測が出ていた。一部のまとめサイトも社名とともに拡散していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中