「3か月で20キロ減」安田大サーカスHIROに驚いた 1日1食でも空腹我慢できた秘訣

印刷

   お笑いトリオ「安田大サーカス」のHIROさん(39)が3か月間で20キロの減量に成功した。HIROさんは元力士で、「デブキャラ」でおなじみ。中学校卒業時点では体重190キロあったほどで、ダイエットとは縁遠い印象だ。

   その主な方法は「1日1食ダイエット」。文字通り、通常1日3食のところを1食だけにするシンプルなものだ。劇的な減量は目を見張るが、ただでさえ2食も減らしたら空腹でストレス爆発となりそう。ましてや大食漢であろうHIROさん、継続できたカギはどこにあるだろうか。

  • 20キロ減量後。ぜい肉が落ち、見違えるようにスッキリした顔立ちだ(画像はHIROさんのブログから)
    20キロ減量後。ぜい肉が落ち、見違えるようにスッキリした顔立ちだ(画像はHIROさんのブログから)

「ベジタリアン宣言」も無理はしない

   HIROさんがダイエットを開始したのは2016年1月26日。当時体重は138キロあったが、今年中に100キロまで減量すると宣言して「1日1食ダイエット」を実践しはじめた。その経過はほぼ毎日、ブログで報告していた。

   スタート当初は、買い置きがあったとして米飯、ステーキ、カレーを食べていたが、「無くなれば炭水化物少し抜きダイエットに入る」(1月31日)として徐々に高カロリー食品を減らしていった。そのタイミングで、コンビニで購入したサラダ3、4種類のみという日も出始めた。

   2月9日には、「ベジタリアンHIROに成る」と断言して野菜中心の生活へ移行。その後は肉類を食べる日もあったが、鶏ムネ肉やササミが基本で、湯がいてポン酢をかけるだけなど、脂肪の少ない食事が多くなった。時にはシリアル食品だけで済ませる日もあった。

   みるみるやせたか、と言えばそうでもない。2月4日のブログでは「(体重が)昨日と一緒 悪魔のエリアに入ったな」と成果が出ずにいら立ちを見せている。2月20日は「ライブ前は飯食べないとヤバイです 後半がいつもより力が、全く出ない感じに成ってしまった」と体力のなさを嘆いている。

   挫折せず続けられた理由の一つは、「無理をしない」ことにありそうだ。HIROさんは意地でも1日1食を貫徹しているわけではなかった。ブログを追っていくと、グルメロケの仕事や事務所の飲み会があれば、2食目を少量ながら食べている。また、「夜はデカモリ!!」などと言って1食とはいえ大食いした日もあった。

   経過をほぼ毎日ブログで伝えることで、読者から寄せられるコメントも励みになっていたようだ。「コメント嬉しい 皆さん一緒にダイエットをエンジョイしましょ~」といった言葉がたびたび見られる。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中