どうして犬は飼い主の靴下が大好き? いたずらワンコの問題解決に驚きグッズ

印刷

   洗濯かごの中に衣類を置いたままにしておくと、いつの間にか靴下がない! 犯人はアイツだと思い、見つかりにくい場所に置いておくと今度は靴やスリッパが消える。

   犬はホントに靴下が大好き。それにしてもなぜ犬は飼い主の靴下が好きなのだろうか。その犬の靴下好きを利用して、犬と人間の双方を癒す米国製のオモチャが日本に上陸した。

  • Smelly Sockで遊ぶ犬(DISCOVERの発表資料より)
    Smelly Sockで遊ぶ犬(DISCOVERの発表資料より)

飼い主の靴下を入れた布袋で一日中幸せなワンコ

   2017年8月末、インターネットの通販サイトに発売された犬のオモチャ「Smelly Sock」(匂う靴下)がそれだ。見た目も靴下のような布地の袋の中に、飼い主の靴下や何か匂いがついた物を入れておく。Smelly Sockを犬に与えておくと、犬は飼い主の匂いに安心して、飼い主がいなくなってもさみしがらずに、Smelly Sockをかんで遊び、飼い主の帰りを待つという。

   開発したのは米国マイアミにあるLCC(有限責任会社)の「Paw&Bone」(ポー・アンド・ボーン)で、主に革新的なペット用おもちゃや犬用の高級アクセサリーを製造している会社だという。同社の商品を日本で販売している動画ショッピングサイト「DISCOVER」の広報担当者は、J-CASTヘルスケアの取材にこう説明した。

「ポー・アンド・ボーンは、犬が大好きな人々の会社です。全米でも最大の殺処分を行なわない保護犬のシェルターであるマイアミ・デイド・アニマルサービスのスポンサーになっており、犬の里親探しを支援しています。Smelly Sockは、2017年6~7月にクラウドファンディングで資金を集めて作られました。Smelly Sockの売り上げは、里親探しの資金に使われます。また、Smelly Sockを活用して犬がすぐに新しい飼い主になじめるよう、Smelly Sockは飼い主にも提供されます」

   米エモリ―大学の研究グループが、犬に飼い主の匂いがついた物を嗅がせて脳の働きをMRI(磁気共鳴画像)で調べると、「尾状核」という領域の神経活動が活発化したという。人間でいえば、快楽をつかさどる脳の領域で、犬は幸せな気持ちに浸りきっているわけだ。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中