2019年 11月 14日 (木)

Episode4 「日本人がこんなに酒好きだなんて知らなかった」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   セレゴ・ジャパンが運営する学習サイト「smart.fm」は、脳科学や認知心理学をベースにした独自の「記憶管理システム」が最大のセールスポイントだ。社内にはプログラマーのほかに、大学で脳科学や心理学を学んだエキスパートもいる。その代表がハーバード大学院で脳について研究していた"MR.BRAIN"カーク・マックマレー(32)だ。

>>へんなガイジンの不思議な会社・記事一覧

最初に勤めた会社はITバブル崩壊で・・・


「サイエンスやテクノロジーが教育をどのように変えていくのかに興味があるんだ」というカーク

   カークは、セレゴ会長のアンドリュー・スミス・ルイスと同じく、ニューヨークのマンハッタン出身だ。ポルトガルで少年時代を過ごしたあと、高校生のときにアメリカに戻り、ジョージタウン大学で認知心理学を学んだ。

   2000年からはニューヨークのネットベンチャーで、社会人向けの教育ビデオを配信するサイトの運営にたずさわった。離婚や子育てなど我々が人生で直面する問題について、専門家がレクチャーする動画を見てもらうサービスだ。カークは商品開発や戦略立案を担当していたが、まだブロードバンド化が進んでいないころ。動画サービスのための環境が整っていなかった。

「ビジネスの構想は良かったと思うが、まだ時代が早かった。ITバブルが崩壊したところへ911(同時多発テロ)も重なって、ビジネスは終わってしまったんだ」
米国出身の実業家エリック・ヤングとアンドリュー・スミス・ルイスが2000年、東京に設立したベンチャー企業。「人の学習メカニズムを科学的に解明し、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションに、IT技術を生かした独自の学習アプリケーションを開発。07年10月に開設した無料の語学学習サイト「iKnow!」は1年半で40万人以上の会員を集める人気サイトに成長した。09年3月にはサイト名を「iKnow!」から「smart.fm」に変更。語学だけではない、あらゆる分野の知識を学べる総合学習サイトとして新たなスタートを切った。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中