映画「ブラック会社・・・」インタビュー1 
マイコ「藤田さんも素敵だけど、マ男くんもいいかも」

印刷

   2ちゃんねるのスレッドから生まれた、実話に基づいた物語『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が、小池徹平さん主演で遂に映画化され、2009年11月21日(土)から公開される。笑いと感動に満ちた映画でヒロイン(?)の中西さん役を演じる女優のマイコさんに、ご自身の職場経験と映画の魅力について語ってもらった。(聞き手:野崎大輔)

「夢や目標を持って頑張っている男性が好き」

恋愛一直線の「中西さん」を演じたマイコさん
恋愛一直線の「中西さん」を演じたマイコさん

――試写を拝見したとき、原作でイメージしていたキャラクターよりもずっと美しい方が登場して、正直ちょっと驚きました。存在感もありましたし。

マイコ ありがとうございます。

――最初に脚本を読んだとき、どんな印象を受けましたか。

マイコ 実話に基づいているそうですが、「こんな職場、本当にあるの!?」という驚きが大きかったですね。でも、それぞれのキャラクターが濃くて、ちょっと面白そうかも、とも思いました。

――マイコさんが演じた「中西さん」のような人がいたら、実際どうですか。

マイコ 周りを巻き込んでも自分の欲しいものを手に入れようとする「恋愛一直線」の女性ですよね・・・。身近にいたら結構大変だと思います。ガッツはすごいと認めますが、私が同僚なら、傷つけないようにしながらブレーキをかけてあげたくなるんじゃないかな。

――中西さんが好きになった「藤田さん」(田辺誠一)は、男が見てもカッコいいですよ。

マイコ 優しいですし、ミステリアスなところに女性は惹かれますよね。落ち着いていて誠実で、ドンと構えて安定感・安心感もある。誰に対してもオープンだし。私は男性に頼りたいタイプなので、そういうところには魅力を感じます。

――そうですか。あの、好きな男性のタイプは・・・。

マイコ やっぱり、お仕事に打ち込んでいる男性っていいですよね。私、自分の夢や目標を持って頑張っている人が好きなんです。だから、映画のような職場で実際に働いていたら、藤田さんも素敵だと思うけど、頑張って自分の限界を超えようとしている「マ男さん」(小池徹平)の方に惹かれる可能性もあるかなと思います。
「ブラック会社に勤めてるんだが・・・」読みましたか?
2ちゃんねるのスレで読んだ
まとめサイトで読んだ
新潮社の単行本で読んだ
新潮文庫になってから読んだ
読んだことはない
山のあなた 徳市の恋 スタンダード・エディション [DVD]
山のあなた 徳市の恋 スタンダード・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2008-12-10
売り上げランキング : 10307

おすすめ平均 star
star昭和初期の温泉場とマイコ
star心の温泉郷
star笑える、せつなく、あたたかい、日本の夏

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中