2020年 8月 4日 (火)

実は恐ろしい「歓迎会あいさつ」の選択 「A先輩が怖いのですが、これから仲良く…」はセーフか

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

「謝る」「相談する」などが考えられるが…

   さて、「まずかった」ことが分かったとして、問題は今後、どう対応するかに移りそうだ。「謝る」のも手ではあるが、これもタイミングや状況を考えないと、逆効果になる危険性すらある。

   口が堅くて信用できそうな先輩(「○○さん」と普段から良好なコミュニケーションをとっていそうな)に相談するという方法も考えられる。

   ただ、これも口が堅い人を選ばないと、「○○さん」に伝わり、「私の陰口を言ってる…」と誤解されて恐ろしい展開に……などと話を進めると、新卒新入社員には少し酷だろうか。

   社会への扉をあけたばかりの若者に対しては、先輩たちは温かい目で見守り、困っていそうだったら助け舟を出してあげてほしいものだ。質問者が一日も早く、「○○さん」と、「そんなこともありましたね」と笑って話せる関係になることを願わずにはいられない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中