2021年 3月 5日 (金)

就活序盤、「危険度ダブルA」の勘違い

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

●縁の下の力持ちタイプだから一般職

危険度・・・B

評価:女子学生、特に女子大に多い勘違い。総合職でも、営業以外の部署(人事、総務、経理など)はあるし、営業でも、企業のビジネスそのものが「縁の下の力持ち」ということも。

   女子学生は勘違いしやすく、「一般職の方が仕事は楽だし、就活も簡単そう」ということも。女子学生の就職状況を好転させているのは総合職採用の拡大であって、一般職採用は全体では縮小傾向。しかも、難関大の学生も結構受けるのでさらに狭き門です。

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中