2020年 9月 24日 (木)

年末年始のシフトは「くじ引き」 「子供どうすんの?バカなんじゃないの」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   そろそろ年末年始の連休がやってくる。年中無休の職場では、勤務シフトを組むのが大変だろう。

   全員の希望を聞いていてはキリがない。「くじ引き」で決める職場もあり、「それが平等」と賛同意見の人もいるが、「(個別事情を無視する決め方は)バカなんじゃないの」と批判的な声もある。

子どもがいるから働けないのに・・・

くじ引きは困る・・・
くじ引きは困る・・・

   女性向け掲示板サイト「GIRL'S TALK」に、「くじ引きでシフト決め」への愚痴が投稿されている(2015年11月13日)。

   投稿者が勤める会社は年中無休のシフト制。現在は希望を取ってシフトを組んでいるが、「シフトを作るのが大変だ!」と上司がおかんむりだそう。

   年末年始は保育園が休みで、夫は仕事、親戚は遠方のため、子どもがいる投稿者はシフトに入れないが、上司には「休日もみてくれる保育園があるでしょ?」「こんな事なら、子どもがいる、いないに関わらず来年はクジ引きにする」と言われたという。

   「クジ引きって、、、」と不満そうな投稿者。

「確かに、子どもの都合を優先させていたら、未婚者や子どもがいない家庭の方は不公平だと感じるのかもしれません」

と理解を示しつつ、「ごめんなさい!でも働けないんです!」と訴えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中