2021年 7月 27日 (火)

「桃太郎」でストレスを乗り切る 異動の季節に注意したいコト

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

キジ、サル、イヌの応援団を

   キジさん=情報収集能力だ。ストレスは、ステルス戦闘機と似ていてレーダーに映らない。だから情報から未来の変化を予知し、予見する能力が必要だ。

   サルさん=戦略立案をする知恵の機能だ。「賢明な頭脳」が必要だが、ハイパーチェンジの特徴は未来が不透明なことだ。対象のない心配を不安という。未来ストレスは「不安なサル」を作り出す。だから、あらかじめ準備し、具体化した対象にすることが不可欠だ。

   イヌさん=実行力の象徴だ。しかし、イヌさんは忠誠心が高く、うまくいかないと落ち込み「自責イヌ」になる。必要なのは「自責」ではなく、「自己効力感(やればできる)イヌ」だ。

   新しい未来ストレスに対処するためには、あなたはキジ、サル、イヌの応援団をしっかり持つ必要がある。心が疲れてくると「不安サル」や「自責イヌ」になる。心の栄養素である「キビ団子」というご褒美をあげて、「自信サル」や「やればできるイヌ」にすること。そうすれば「ストレスに強い奴ほど、良く眠る」となるかもしれない。(佐藤隆)

佐藤隆(さとう・たかし)
現在、「総合心理教育研究所」主宰。グロービス経営大学院教授。カナダストレス研究所研究員。臨床心理学や精神保健学などを専攻。これまでに、東海大学短期大学部の学科長などを務め、学術活動だけでなく、多数の企業の管理職向け研修にも携わる。著書に『ストレスと上手につき合う法』『職場のメンタルヘルス実践ガイド』など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中