2019年 6月 25日 (火)

ごめんね!「英語ちゃん」 心の中でバカにしてました(19)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   突然ですが、私はずっと英語がキライでした。

   「津田塾大卒」「ロンドン駐在」「TOEICスコア970」と聞けば、誰もが「もともと英語が得意だったんでしょ?」と思うことでしょう。しかし、実際は中学1年生の時から英語ギライの「ダメ女」。そんな私が50歳を迎えて、人生で一番後悔していることがあります。

  • ごめんね、「英語ちゃん」……
    ごめんね、「英語ちゃん」……

帰国子女をねたむ「英語ダメ女」!

   今回も本題に入る前に、あなたの「英語ダメ度」をチェックしてみましょう。

   次の項目のうち、あてはまるものはいくつありますか?

□ ラジオ講座は3日以上続いたことがない

□ 英会話学校に授業料を払いこんで、途中で行かなくなったことがある

□ 帰国子女がキライだ

□ 外国人に話しかけられそうになったら視線をそらす

□ 職場では、英語ができないことを必死で隠している

□ 英語を「おもしろい」「楽しい」と思ったことがない

□ 自分は英語ができないと思っている

   自慢ではありませんが、以前の私は全項目にチェックがつく典型的な「英語ダメ女」でした。

   中学1年生で初めて英語にふれたものの、「あなたはトムですか?」「いいえ違います。僕は太郎です」といった不毛な会話が続く教科書に幻滅。毎年4月になると「基礎英語」や「続基礎英語」などラジオ講座のテキストを買うのですが、3日以上続かない。何がおもしろいのか、ちっとも理解できずに、英語が得意なクラスメートのことを「英語ちゃん」と呼んで、心の中でバカにしていました。

   そんな調子でしたから、大学受験は大ピンチ!

   私立文系に「英語ギライ」は致命傷です。しかも、第一志望は400点満点のうち英語の配点が200点。国語と日本史で得点を稼ぎ、英語は半分できればOK、という作戦が功を奏して、何とか合格することができました。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中