2020年 8月 10日 (月)

夫は「イクメン」? 20代女性の65%が「そう思う」って!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

夫が「イクメン」の理由は意外にも......

   ただ、男性と女性で考える「イクメン」には、内容に差がある。

   男性が「自分がイクメンである」と考える理由をみると、トップは「子どもの入浴やおむつ替え、夜泣きの対応ができる」の53.6%。次いで、「丸1日子どもの面倒を1人で見ることができる」の50.4%、「ご飯をつくって食べさせることができる」の40.4%と続く。

   「妻に言われなくても家事や育児をする」が24.8%、「子どもの(保育所などへの)送迎をしている」は20.4%、「常に子どもや妻のことを考えている」15.2%、「父親としてしっかり叱ることができる」13.6%、とある。

   これに対して、女性の「夫がイクメンである理由」のトップは、「子どもの入浴やおむつ替え、夜泣きの対応ができる」が51.7%。次いで、「子どもと積極的にコミュニケーションをとる」が47.6%、「丸1日子どもの面倒を1人で見ることができる」が43.8%と続く。

   「ご飯をつくって食べさせることができる」が31.1%、「妻に言われなくても家事や育児をする」23.2%、「常に子どもや妻のことを考えている」が17.6%、「父親としてしっかり叱ることができる」の16.1%、となった。

   意外にも、「ご飯をつくって食べさせる」「言われなくても家事・育児をする」ことよりも、「子どもと積極的にコミュニケーションをとる」「父親としてしっかり叱ることができる」と、父親の役割を果たすという精神的な面を評価しているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中