2019年 7月 24日 (水)

【新入社員のためのITスキルアップ】活用すべきスマホアプリはこれ!(その5)

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

カス丸
最近はビジネスシーンでスマホアプリを活用している人も多いようきゃすが、新入社員でも、これだけは最低限入れておいたほうがいいっていうアプリはあるの? 久原先生、教えてほしいじぇい。

  • アプリを使って効率よく働く!
    アプリを使って効率よく働く!

カレンダーアプリは色分けして使おう!

久原さん
もちろん、ありますよ。それでは、わたしがこれまで働いてきた中で、これは入れておいたほうが便利だよというアプリをご紹介しましょう。

【通話レコーダーアプリ】

最近の通話レコーダーのアプリは入れておくだけで、自動録音をしてくれるという機能が付いているので非常に便利です。
たとえば、外出中に外で電話して決めたアポイントの時間をメモらなくても、あとで確認できますし、取引先とのやりとりの中でトラブルになった場合でも、きちんと証拠として残しておくことができます。
アプリ例:「コールレコーダー」「通話レコーダー」

【カレンダーアプリ】

最近は、スマホ内に最初から入っていることも多いので、すでに使用している人も多いのではないでしょうか。
アプリの中には、Googleと同期してPCからも予定が見られるものなど、とっても便利な機能を持つものもありますよね。
会社によっては、サイボウズのようなシステムで社員全員のスケジュールを管理していることも多いですが、社外ではサイボウズに入ることができず、紙のスケジュール帳にも書いておいて確認するというような面倒なことをしなければいけません。
しかし、PCと同期できるアプリであれば、サイボウズに入れた後にご自身のカレンダーアプリに内容をコピーするだけで済むのです。
また、社内専用のスケジュール管理システムとなると、プライベートなスケジュールを入れ込むことはできませんが、カレンダーアプリであれば、プライベートと仕事のスケジュールを色分けするなどして、分かりやすく管理することも可能です。
さらに、家族や恋人ともスケジュールを簡単に共有できることも、オススメする要素の一つです。
アプリ例:「Googleカレンダー」「TimeTree」など

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中