2021年 9月 17日 (金)

わずか8%の女性社長 でも、超意外なアノ県に多いナゾ?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

子育て、福祉、化粧品 女性らしい分野で多く

   帝国データバンクでは2017年8月、女性社長は男性社長より、女性を管理職に登用する割合が高いという調査も出している。また、米テキサス大学の2017年6月の研究では「経営陣に女性の数が多い企業ほど、業績がよい」という結果がある。

   社長が先か、管理職が先か、とにかく女性が会社の中でどんどん昇格すれば、日本経済が元気になることは間違いない。

   ちなみに、女性社長の割合が高い業種をみると、いかにも女性らしい分野が多いことがわかる。「保育所」(43.2%)や「化粧品小売り」(36.4%)、「美容業」(33.7%)がトップ3を占め、続いて料理教室や習いごとなどの「各種学校」(31.6%)。また、「老人保健施設」(30.9%)や「老人福祉事業」(29.8%)、「身体障害者福祉事業」(27.0%)、「知的障害者福祉事業」(25.6%)などの社会福祉関係が目立つ。「結婚相談所・結婚式場紹介」(29.5%)や「バー・スナック」(26.9%)、「婦人・子供服小売り」なども女性の得意分野だ。

   なお調査は、個人事業主や非営利・公益法人を除く約120万社を対象に実施した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中