2021年 9月 22日 (水)

【カス丸の健康診断】猛威を振るうインフルエンザ まだ間に合う職場の予防対策

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

マスクはぜいたくに使う

   へえぇ。じゃあ、家庭生活でできるインフルエンザの予防対策を教えてほしじぇい。

   まずは、こまめな換気ですね。寒いからといって、窓や部屋の扉を閉め切ったままはよくありません。定期的に室内の空気を入れ替えましょう。できれば1~2時間に1回換気するのが理想です。

   また、一般的にインフルエンザウイルは温度20~25度、湿度50~60%で感染力が下がるといわれています。暖房器具を使う場合、この温度と湿度を意識しながら、加湿器を併用するといいと思います。

   先生、食べ物や飲み物は? インフルエンザ予防に効果がある栄養素を教えてほしいじぇい。

   「栄養がある」というだけで、同じものを取り続けるのはよくありません。たとえば、テレビや雑誌で『インフルエンザには〇〇がいい』という情報が流れると、そればかり摂取する人がいるようですが、それは避けたほうがベター。栄養バランスが崩れます。

   十分な水分補給が基本で、ビタミンやミネラルを多く含む食事を心がけてください。 その中に、乳酸菌飲料を取り入れてみるのも一つ。乳酸菌飲料の中には免疫力を高める商品が売っており、1日1本程度取り入れてみるのもいいでしょう。

   先生が実践している独自の予防対策って、あるんきゃすか? あれば、教えてほしいじゃい。

   ええ、いいですよ。

マスクはぜいたくに使う
   外出時にするマスクの表面にはウイルスが付着している可能性が大きいですから、マスクは使いまわししないほうがいいでしょう。マスクの表面は、絶対に手は触れないように!
表面に触らないように注意しながら、1回ずつ使い捨てて使います。

緑茶うがいやこまめな緑茶補給
   緑茶はオススメです。とくにカテキンを多く含む緑茶がいいんです。わたしは、カテキン成分が多い緑茶を購入しています。
また、頻回にうがいができない環境にある場合は、患者ごとに緑茶を一口ずつ飲んでいます。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中