2021年 5月 11日 (火)

【襲来!新型コロナウイルス】緊急事態の出口戦略「大阪モデル」めぐる大阪府VS政府バトルは吉村知事が圧勝、称賛の嵐!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

世論調査「最も評価する政治家」1位は吉村知事、2位小池知事

   ちなみに、毎日新聞(5月7日付オンライン版)「最も評価する政治家は大阪・吉村知事、2位東京・小池氏 好感発信」によると、毎日新聞と社会調査研究センターが6日に実施した全国世論調査では、新型コロナウイルス問題への対応で「最も評価している政治家」のトップに吉村洋文大阪府知事が選ばれた。具体的に名前を挙げた人の約半数が吉村氏に集中するほどのダントツの人気だった。

   2位に東京都の小池百合子知事、3位に安倍晋三首相、4位は北海道の鈴木直道知事、5位に公明党の山口那津男代表と続いた。西村康稔経済再生担当大臣は10位までのランクに入らなかった。

   吉村氏は大阪府民にとっても誇りの知事だ。

   「大阪府民です。こんな私でもわかりやすく話してくれる吉村さん。府民のために一生懸命です。何もしていないような大臣が一知事を批判するなんて残念。今は、日本中が一つになりコロナに勝つことが大切。吉村さん大変だと思いますが、コロナに勝ちましょう」

   「関西ローカルだか、昨日の読売テレビの『ニュースten.』に出演したときの吉村知事の質疑応答は圧巻だった。質問事項も数多く、本当に多岐に渡っていたのだが、そのすべて納得のいく解答があり、リアリティーと情熱を持って説明していた。今までも信頼感は持っていたが、ここまでできる人とは驚きで、感動的ですらあった。スタジオの中谷しのぶアナもうっとりするような目で見つめていた。大阪の希望だ」

   (福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中