2020年 11月 28日 (土)

会社に行きたいけど行きたくない? 「コロナ鬱」にならないために知っておくこと【ひろ子ママの教訓 その13】

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   新型コロナウイルスの感染拡大防止による、政府の非常事態宣言は解除されましたが、東京都では「東京アラート」も発動されるなど、まだまだ油断はできませんね。

   きょうも引き続きオンラインスナックです。「あれ、Iさん。お久しぶりですが少しぽっちゃりしましたね。」

「在宅勤務だとお菓子をたくさん食べてしまって......。おっしゃるように太ってしまいました(笑)。非常事態宣言が解除され、今月から会社に行っています。居酒屋に行くのはもう少し我慢しようかなと思っているところです。
在宅勤務も運動不足になるし、そろそろ会社に行きたいなと思っていました。でも、実際は電車も混んできていますし、人との距離も気になるので、行くとなると億劫です。どうやって気持ちを切り替えようかな。体調が悪そうな部下もいて、精神状態も気になりますね......」
  • 「コロナ太り」だな、これは……
    「コロナ太り」だな、これは……
  • 「コロナ太り」だな、これは……

憂鬱な気持ち...... 夏休み後の子どもと同じ

   土日に仕事が休みだと月曜日の出社が憂鬱......。そんな気持ち、私も何度も感じたことはあります。夏休み後に子どもの不登校が増えると言いますが、同じようなことです。今回、在宅勤務の期間が約2か月もあり、その生活に慣れてしまうことは当たり前ですよ。

   在宅勤務で私たちが感じたことは、「満員電車に乗らなくていい快適さ」「移動時間の削減」など、これまで当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかったということです。

   私も企業研修のサポートをオンラインで行いましたが、参加者さんからも「意外と良かった」「オンラインでも快適だった」と。一長一短はありますが、私自身メリットもすごく感じました。

   このように、仕事や働き方に対して、マインド自体が変わってしまったのです。私自身も人との距離の感じ方がこの数か月で変わりましたよね。コロナの前の元の状態に戻そうとするのではなく、どう変化していくかを考えていかなければなりません。

   これからの「ウィズコロナ」「アフターコロナ」と言われる中で、たとえば企業研修ですとリアルとオンラインの融合、ハイブリット化と言われているように、働き方も変わっていくでしょう。Iさんも管理職の立場として、これからの働き方の模索も必要ですよね。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中