2020年 11月 26日 (木)

大人気「コウペンちゃん」今度はNintendo Switchに! 読むのは「空気」ヒットメーカーが語る売れるキャラクターのつくり方

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   イラストレーターの、るるてあさんが創作した赤ちゃんペンギンのキャラクター「コウペンちゃん」が大人気だ。「かわいい」「ほっこりできる」と、当初こそ20~30代の女性ファンが多かったが、いまや小学生から働き盛りの男性まで幅広い人気を得ている。

   そんなコウペンちゃんのライセンスを管理し、商品化の窓口となっているスパイラルキュートの川上洋一社長が、コウペンちゃんの発掘秘話を語った。

  • 「コウペンちゃん」はいつもそばにいてくれる。(c)るるてあ
    「コウペンちゃん」はいつもそばにいてくれる。(c)るるてあ
  • 「コウペンちゃん」はいつもそばにいてくれる。(c)るるてあ

「自分をほめてほしい」「肯定してもらいたい」現代人に刺さる

   1兆5330億円(2018年1~12月、キャラクターデータバンク調べ)にのぼるキャラクター小売り市場に、異変が起こっている。

   ツイッターやインスタグラム、YouTubeなどのSNSから生まれるオリジナルキャラクターが続々と登場。個人が趣味で描いたイラストがSNSで拡散され、その人気が一気に広がっていくのだ。

   「コウペンちゃん」もその一つ。2017年4月4日、「出勤してえらい!」というセリフとともに描かれた1枚のコウテイペンギンの赤ちゃんのイラストを投稿した、作者のるるてあさんのツイッターはその日のうちに爆発的に拡散して、7万人のフォロワーがついた。10月現在、約34万9000人ものフォロワーがいる。

   コウペンちゃんが誕生したきっかけを、るるてあさんはこう教えてくれた。

「以前から趣味で絵を描いてツイッターに載せていたのですが、『せっかくだから、もっとたくさんの人に見てもらって、喜んでもらえるものを描いてみよう』と思い、試行錯誤を始めました。4月ごろだったので、『環境が変わって気持ちが落ち着かない人も多いだろうな』と感じていたので、『自分だったらどういうことを言われたいか』『どんなセリフならうれしいか』と考える中で、コウペンちゃんが生まれました」

   コウペンちゃんは、日常のささいな行動を、すべて肯定して全力で褒めてくれる。「肯定」ペンギンの意味合いもあり、コウペンちゃんの言葉の一つひとつが、「自分にくれる言葉」のように思えてくるところが、老若男女を問わず、多くの人にウケている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中