2021年 9月 22日 (水)

「島根の乱」に続き「山梨の乱」、そして「五輪ボランティアの乱」 緊急事態宣言解除してもニッポンお先真っ暗(2)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「島根の乱」の丸山知事も「歓送迎会のススメ」

「島根の乱」の丸山達也知事がまたも反旗
「島根の乱」の丸山達也知事がまたも反旗

   東京五輪中止「島根の乱」で話題になった丸山達也・島根県知事も「歓送迎会のススメ」を県民にアピールしている。朝日新聞(3月12日付)「『歓送迎会、できるだけして』島根知事が県民に呼びかけ」がこう伝える。

「職場の歓送迎会、できるだけ行(おこな)って――丸山知事は3月12日、島根県民にこう呼びかけた。新型コロナで打撃を受ける県内飲食店の支援が狙い。丸山知事は『過度な自粛で飲食店は苦しんでいる。政府にも支援をお願いしているが、知事がきることを考えたうえでのお願いだ』と話した。県はこれまで、飲食店を利用する時は『9人以下で1時間30分まで』を目安にするよう呼びかけていた」

   歓送迎会にもこの目安を適用し、異動や採用で県外から来た人がいる職場では、来県後2週間が経過した後で開くよう呼びかける。県の調べでは、県内の感染者計284人の推定感染経路は50%が家庭内で、飲食店は4%にとどまる。

   丸山知事は、

「全国的には飲食店が主要な感染経路かもしれないが、島根県内ではそうではない」

と話した。それぞれの地方の事情にあった対策をすべきだというわけだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中