2022年 10月 5日 (水)

「こんなはずではなかった!」若手社員の「入社後ギャップ」1位は...やっぱり上司・配属先のアタリ・ハズレ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「体育会系女子」じゃないと厳しい百貨店

6位:人間関係

百貨店・専門店小売り、女性
「すべて独学なので、ある程度入社する前に勉強しておかないとついていけなくなる。上下関係が厳しく、新卒や新入社員が働きやすい環境ではないので、ある程度の覚悟が必要。また、並程度の常識はここの会社では通用しないので、体育会系の方ではないとなかなか厳しい環境なのではないかと思う」
官公庁・消防官、男性
「私の個人的な入庁理由はともかく、認識しておくべき事項として、風通しが悪く縛りがきつい。また体育会系特有の上下関係などがある。一番大切なのは人間関係なので、どのような人間が働いているのかしっかり把握しておくことがミスマッチを防ぐために重要」

7位:会社や業界の展望や景気

ホテル・営業、女性
「コロナ禍で業界全体的に経営が苦しい状況で、再編も見込まれている。今後は店舗営業やパンフレットをなくしていく方向性に大きくシフトしていくことを見込んで入社するべき。おそらく採用もどんどん減っていく。しかし、上司や雰囲気はとてもよく、全員で目標を達成しようという空気がある」
銀行・営業、男性
「環境の厳しさは認識しておくべき。既存の金融業界、特に銀行は未曽有の大変革期の真っ只中にあり、IT、DX、他業種の参入など、脅かされる要因はいくらでもある。現状は生き残りをかけた熾烈な競争が日夜行われていると考えるのがベスト。なお、ドラマなどで想像しているような『銀行』の業務の担い手は少なくなっており、保険会社・証券会社のような仕事も多いので注意が必要」

(福田和郎)

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中