2021年 12月 3日 (金)

「専業主婦がイヤなら離婚」夫に言われて別れたバリキャリ女性 「愛か、仕事か」投稿が炎上! 専門家に聞くと...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「専業主婦がイヤなら離婚だ!」

   夫にそう言われた、働くことが大好きだった29歳の女性が離婚を選んだ。

   バリキャリ生活を捨てて結婚したが、「子どもが巣立つまでは、母親は育児と家事に専念するべきだ」という思想の持ち主の夫は、まだ子どもも生まれていないのに、パート勤務さえ許さなかった。

   そんな夫を、

「私は夫を愛しています。忘れることができるでしょうか...」

   という女性の投稿が大炎上している。

   「今どき信じられない。離婚して正解」という応援エールと、「私は仕事より夫を選びました」という冷ややかな意見と......。専門家に聞いた。

  • 「専業主婦がイヤなら離婚だ」と決定的な衝突に(写真はイメージ)
    「専業主婦がイヤなら離婚だ」と決定的な衝突に(写真はイメージ)
  • 「専業主婦がイヤなら離婚だ」と決定的な衝突に(写真はイメージ)

「子どもを保育園に入れるのはもってのほか」

   話題になっているのは、女性向けのサイト「発言小町」(2021年10月20日付)に載った「専業主婦ができないことによる離婚」という投稿だ。

「もうすぐ30になる女です。結婚2年弱で、離婚が決まりました。理由は夫や義両親がパートなども禁止して専業主婦を望んだこと。夫のことは好きだったので、大好きだった仕事を手放し、家に入っていました。どうしても物足りなく感じてしまったことです。
夫や義実家は、家事は100%妻の仕事という思想なので、家事をすべてこなし、夕飯を作って夫の帰りを待ち、空き時間は習い事などで外との関わりを持とうとしました。しかし大学を出てから、かなりバリバリ働いていたので、どうしても物足りなさがなくなりませんでした」

   学生時代の友人たちは結婚や出産をしても復職して第一線で活躍しており、仕事の話をしているのを聞くと寂しさを覚えて、仕事をして充実していた結婚前のほうが幸せだったのではないかと考えてしまうのだった。

   そして、「フルタイムではなくても仕事に出たい」と伝えたが、夫は「専業主婦ができないなら離婚だ」となってしまった。夫のことは好きなので、とても寂しく、つらい選択だが、離婚という選択を受け入れたという。「時間が経てば寂しさはなくなるのだろうか」と訴えている。

「保育園に子どもを預けるなどもってのほか」と言われた(写真はイメージ)
「保育園に子どもを預けるなどもってのほか」と言われた(写真はイメージ)

   ちなみに、夫が専業主婦を望むのは、こんな理由からだという。

「これから子ども作ろうという段階にいるが、自分がかなり激務のため家事・育児を手伝えない。子どもを保育園に入れるのはもってのほか。母親は子どもが巣立つまで家事・育児に専念するのが子どものためだ。義両親がまったく同じことを言っていたので、両親に影響を受けた思想なのだと思います」

ということだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中