2024年 5月 29日 (水)

なぜBTSは成功し、K-POPは世界を席巻したか?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   いまやアジアだけにとどまらず、アメリカ、ヨーロッパなど世界中で熱狂的なファンを獲得したK-POP。本書「BIGHIT K-POPの世界戦略を解き明かす5つのシグナル」(ハーパーコリンズ・ジャパン)は、多くのアーティストのプロモーションにかかわった韓国のプロデューサーが「メガヒットの舞台裏」を解説した本だ。

「BIGHIT K-POPの世界戦略を解き明かす5つのシグナル」(ユン・ソンミ著、原田いず訳)ハーパーコリンズ・ジャパン

   著者のユン・ソンミさんは、韓国の四大総合エンターテインメント企業の1つ、JYPエンターテインメントなど、いくつかのエンターテインメント企業でコンテンツの企画・制作・マーケティングに従事。Wonder Girls、2PMなどのアーティストにかかわった。

   講師として、韓国のエンターテインメント業界に就職したい学生や業界に関心があるビジネスパーソン向けの講座を開いている。

  • K-POPの世界戦略に迫る一冊だ
    K-POPの世界戦略に迫る一冊だ
  • K-POPの世界戦略に迫る一冊だ

慣例を破ったBTSのSNS活用

   元々は韓国の読者向けに書かれた本だが、この訳書は日本のK-POPファンが読んでも興味深い内容になっている。なぜ、K-POPは世界中で支持されているのか、その秘密がわかるだろう。

   K-POPの中でも、現在最も知られるBTSがなぜ成功したのか、その要因を分析している。1つ目の要因として、既存アイドルグループとの差別化を挙げている。

   BTSはヒップホップグループとしてデビューし、ダンスミュージック中心の既存アイドルと音楽的な差別化を図った。だからこそ、アンダーグラウンドで有名だったラッパーのRM、SUGAをキャスティングしたという。

   2つ目が、SNSを活用したコミュニケーションだ。デビュー当時、アーティスト個人やグループが自身の公式SNSアカウントを運営することは管理の面からリスクが大きいと考えられ、ファンとのコミュニケーションは制限されていた。

   ところが、BTSはこうした慣例を破り、直接ファンとコミュニケーションした。アルバムの活動期だけにとどまらず、365日休むことなく、多様なコンテンツをSNSやYouTubeを通じて公開し、全世界から支持を集めた。

   3つ目がそれまでのK-POP音楽とは異なり、10~20代が共感できるメッセージを音楽に込めたことだ。そうしたリアルなメッセージを一貫して発信したことが熱狂的なファンを生み、強力なファンダムの形成につながった、と見ている。

   2020年の韓国の歌手別アルバム販売量の22.4%をBTSが占めている。2013年のデビュー当時のアルバム売上は約25万枚だったが、2020年2月には韓国音楽業界史上初となる累計2000万枚を突破。その存在感の大きさがうかがえる。

   そして、BTSの成功は他のK-POPグループにも影響を与えたという。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中