2020年 12月 5日 (土)

「死ぬのは厭!」と叫ぶ由布姫(風林火山)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   16回目となるNHK大河ドラマ「風林火山」。主人公・山本勘助を演じる内野聖陽の好演技と、ユニークなキャスティングが大河ドラマファンの間で話題になっている。「運命の出会い」と題された今回は、悲劇のヒロイン・由布姫(ゆうひめ)を演じる新人・柴本幸の演技に注目したい。

   見せ場は、勘助が、諏訪の残党が籠もる桑原城に攻め込むシーン。そこには、武田軍に降伏した諏訪頼重の娘、由布姫がいる。本来なら、辱めを受ける前に自害すべきなのだけれど、「死ぬのは厭、生きてこの世を見てみたい」と叫ぶのだった。勘助は、由布姫の気高い美しさに死んだ恋人・ミツを重ね合わせ、彼女を生かすことを決意するのだが……

   ※風林火山
   ※気迫あふれる勘助、けっこういけるぞ(風林火山)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中