(c)NHK5月7日に放送された前回に続き、南原清隆が鶴瓶と三重県鳥羽市の答志島を旅する。旅館を経営する親子から寝屋子(ねやこ)と呼ばれる制度を聞かされる。島に産まれた男子は、中学を卒業後しばらくの間、集団で近隣の家を第二の家として共同生活するという。" /> (c)NHK5月7日に放送された前回に続き、南原清隆が鶴瓶と三重県鳥羽市の答志島を旅する。旅館を経営する親子から寝屋子(ねやこ)と呼ばれる制度を聞かされる。島に産まれた男子は、中学を卒業後しばらくの間、集団で近隣の家を第二の家として共同生活するという。" property="og:description" />
2018年 7月 17日 (火)

南原清隆と「鳥羽の島」の旅する(鶴瓶の家族に乾杯)

総合/デジタル総合 05月14日(月) 20:00 ~20:45

印刷

掲載終了

この記事は掲載期間が終了しました。
5秒後にトップページにジャンプします。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中