2020年 7月 10日 (金)

「余り者同士」が輝く みんなが知らない「オグシオ」の過去

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   様々な分野で活躍する著名人が、知られざる秘話を語るトーク番組「トップランナー」。今回は、チャーミングな笑顔と「オグシオ」の愛称で人気急上昇中のバドミントンプレイヤー、小椋久美子(24)と潮田玲子(24)が登場する。

   今年の世界選手権・女子ダブルスでは、日本勢として4年ぶりに銅メダルを獲得する実力を持つ2人ではあるが、もともとは、シングルスの選手だったのだという。2人がペアを組むきっかけとなったのは、7年前のジュニア代表合宿でのことだ。

   招集された2人が“余り者同士”でペアを組んだところ、先輩ペアを圧倒したのだそうだ。その時に「2人で組んだら五輪に行けるかも知れない」と感じたという。かくして、「オグシオ」ペアは誕生した。

   高校卒業を機に2人は揃って実業団のチームへ。先に内定していた小椋が、大学か実業団か迷う潮田を熱心に誘ったのだった。

   番組では、彼女たちの強さの秘密に迫るとともに、2人のバドミントンにかける熱い思いに迫る。

トップランナー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中