小林麻耶が大物タレントいじめ?

印刷

   TBSの小林麻耶アナ(28)が、自身の発言についてタレント堺正章から「いじめに近い」と言われてしまった。

   料理バラエティー「チューボーですよ!」の一幕だ。ゲストに元プロ野球選手の長嶋一茂を迎え、3人で天丼作りに挑戦した。堺は天ぷらを揚げる際、衣をつけずにそのまま油の中に具材をいくつか入れてしまった。

   小林アナは「衣、巨匠、衣、巨匠」と堺に注意を促し失敗に気付かせ、天ぷら揚げは仕切り直しとなった。小林アナはその後も「番組史上初なんで」と堺の失敗を指摘すると、堺は「ちょっとしたミスをあまりに指摘するのはいじめに近い」と冗談めかして言った。

   その後、小林アナと堺は仲良く鍋の前で、はねる油に「ウワッ」「キャッ」と声をそろえていた。結局、ゲストの長嶋一茂が下した天丼の出来栄えの「判定」は、最高評価の「星三つ」だった。堺は「ポイントは2度揚げ」と自身のミスをネタに話を締めた。

   放送は、2008年3月22日にあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中