五輪ネタ吹き飛ばすMジャクソン取材

印刷

   <テレビウォッチ> 歌手のマイケル・ジャクソンが米国ラスベガスに変わり果てた姿で住んでいる――というので、デーブ・スペクターが休暇ついでに、独自の追跡取材を行った。

ごめんなさい

   マイケルが最近出入りしたという高級クラブに行き、有名人が多く泊まるというカジノホテルで張り込み、「ついにマイケルを発見。この後すぐ!」とCMへ。だがしかし、CMが明けてからも、スタジオが映りっぱなしで、マイケルは一向に登場しない。「え、オチは出ないんですか!? 続き見ないと」とデーブは戸惑う。

   「結局なんなんですか?」と、仕方なく笠井信輔アナがデーブに聞く。「蝋人形です」。しまらない会話が続く。

   北京オリンピック一色の編成がなにか影響したのか、肝心のオチは台無しである。「VTRを間違えてしまったんですね。ごめんなさい」。笠井信輔アナが頭を下げる。連日の予想的中で大威張りのメインキャスターとは違って、こちらは妙に謝罪の似合う男である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中