2020年 7月 10日 (金)

「図書館戦争」の作者 発想の秘密とは?

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   各ジャンルの最先端で活躍している著名人をスタジオに招き、ロングインタビューでその人物像に迫るトーク番組「トップランナー」。今回は、ライトノベル作家の有川浩が登場する。

   近未来の日本を舞台に、「表現の自由」を巡って戦争が起こる『図書館戦争』シリーズが大ヒットした有川。「ありそうでありえない設定」を特徴としている。ふとした日常の向こう側に、非日常的な妄想を膨らませるのが得意技だ。

   2008年には『図書館戦争』がTVアニメ化され、今後も更なる活躍が期待される有川。その発想の秘密に迫る。

トップランナー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中