桜塚やっくん「号泣」 何があったのか

印刷

   お笑い芸人の桜塚やっくんは仕事を終えて新幹線で帰る道のり、号泣してしまった。何があったのか。2009年1月11日のブログから。

   以前に書店店員の座談会で勧められた椎名軽穂の少女マンガ『君に届け』を読んだ。高校を舞台に展開される学園ドラマで、「めちゃくちゃハートが揺さぶられるマンガでした」。

   悲しくて泣いたマンガはあったが、感動で泣くマンガはめったにない。読後感が最高で、これを機に「少女マンガの素晴らしさ」に目覚めた。大長編は読む元気はないが、「10巻以内で過去に号泣した作品などを教えてくださいませ」と呼びかけている。オススメ票が一番多いものを読むそうだ。

   「涙ポロポロ鼻水ジュルジュル」の状態で新幹線を降りたら、改札で切符がないことに気づく。マンガに没頭していたので、前の座席の隙間に切符を挟んだのを忘れてしまったようだ。駅員に置き忘れた場所を細かく説明したが、車内には見つからなかった。熱心に説明したためか、なんとか許してもらえたが、本来は切符代を支払わなければならない。

「あやうく別の意味でも号泣するところだった」

とほっとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中