大野智「子供と涙ボロボロ」シーン 感動できた?これじゃただの…

印刷

   <歌のおにいさん>ついに最終回となるドラマが続くこの時期、『歌のおにいさん』も無事にハッピーエンドをむかえることができましたとさ。

   中途半端な人生を送る矢野健太(大野智)は、大学卒業目前で内定取り消しという不運に見舞われる。さらに組んでいたバンドも解散し、彼女にもふられ、家族にも「働け!」と追い立てられる始末。新たに見つけた仕事はなぜか子供番組『みんなでうたお!パピプペポン』の歌のおにいさんだった! 着ぐるみを着て歌い踊ることに自信を持てず、家族にも仕事の内容を言えない健太。しかし仲間や子供たちとふれあう内に、健太は歌のおにいさんとしての自覚と誇りを持つようになる。

   最終回では、番組打ち切りという避けられない現実に立ち向かう健太や仲間たちの姿が感動的に描かれている。……感動的に。

   「みんなでうたお!ファイナルライブ」と称して開催された生放送ライブで、観覧に来た子供たちに「人生って落ち込むことの連続でさ……でもこんな時代だからこそ今を変えていかなきゃなんねえんだよな!」と熱く語る健太おにいさん。でもそんなこと言われたって、エキストラの子供もそっぽ向いて飽きちゃってるし……。しかも他の歌のおにいさんやおねえさん(丸山隆平・片瀬那奈)を完全にスルーして主題歌『曇りのち、快晴!』を熱唱する健太おにいさん。これじゃただの「大野智」のライブだろうがあ!

   そしてもちろん、最後は『みんなでうたお!パピプペポン』の復活というお決まりのハッピーエンド。

   大野や子供たちの涙ボロボロ感動シーンも、ラストが容易に想像できすぎてとっても色褪せて見えました……。

   平均視聴率は10%台と、深夜ドラマにしては奮闘した『歌のおにいさん』。着ぐるみを着て頑張った大野の演技もジャニーズにしてはそこそこ上手。それだけに、ストーリーにはもう少し手を加えて欲しかった。

   個人的にはゲスト出演の黒柳徹子(ドラマ出演は35年ぶりだとか)に一番感動。なんでも、大野が『徹子の部屋』に出演した際直接オファーしたんだとか。ドラマでも髪型は変わらないんですね……。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中