「草なぎ、今日のスマスマからでも…」 小倉智昭の「早期復帰」容認説

印刷

   <テレビウォッチ> 「あ、この人は本当に誠実な人なんだな、と」。情報プレゼンターの長谷川豊アナが自分も取材に行った草なぎ剛の謝罪会見を振り返る。「草なぎさんの人気の高さを、むしろ感じた会見だった」そうである。

ボクなんか

   番組が流すところの街の感想は「誠実な感じ」「素直で正直、好印象」など。とくダネ!100人アンケートでも大方が好印象だったというが、スタジオでもそれに輪をかけて、気味が悪いほどの謝罪礼賛が繰り広げられていた。「ボクも(長谷川と)まったく同じ(感想)ですよ」とは芸能デスクの前田忠明。

   草なぎの親友だという香取慎吾がテレビ番組でコメントすれば、それも「香取さんもじつに男らしい謝罪会見だったな」と持ち上げる長谷川。

   さらに「(活動自粛の草なぎを)しばらく見られないのかと思うと、ちょっとさびしい」と、長谷川はすっかり草なぎファンになった様子。司会の小倉智昭は「ボクなんか、今日のスマスマから出てもいいんじゃないのと思うけどね」と早期復帰にお墨付きを出していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中