小倉智昭「イジメ」指摘 朝青龍か例の問題か

印刷

   <テレビウォッチ>横綱審議委員会の内館牧子委員が恒例の朝青龍批判を繰り広げたと聞いて、司会の小倉智昭は開口一番「イジメなのかな」。

朝青龍に対する

   「エッ!? イジメ???」と、唐突に飛び出した意外な単語にプレゼンター(リポーター)の笠井信輔アナは戸惑う。「内舘さんの朝青龍に対するイジメ。言い過ぎかもしれないけど」とオグラ。

   オグラの目では、今場所の横綱の相撲はそんなにヒドイとは思えなかったし、場所直前にゴルフに行くことは風格とは関係ない。同じモンゴル勢なら一緒に食事もするだろうし、仲もいいし……(接触するな、と言っても無意味)。

   それにしても、オグラが「イジメ」という言葉をあえて持ち出したのは、おそらくワケがあるのだ。このごろオグラ自身、他の出演者に接する態度が「イジメ」ではないかと一部の(しかし少なからぬ)番組視聴者から疑われて、さすがの不動王一言居士も珍しく少々気に病んでるようなのだ。オレがイジメてるんなら、内舘さんのコレだってイジメでしょ、とそんな含意があったのかもしれない。

   しかし(自分の)解説好きのオグラが珍しく発言の背景を語らなかったため、真意はあくまで謎である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中